第4回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
公益財団法人水と緑の惑星保全機構会長賞
西武造園株式会社

都市公園における環境教育プログラム「はち育」の実施
〜みつばちを通じて地域を育み、地域と育つ〜



 西武造園鰍ヘ、“人”と“みどり”の環境創造サービス企業として、全国49箇所135公園のさまざまな都市公園等の管理運営に携わっており、みつばちを用いた環境教育プログラム『はち育』を進めている。
 「みつばちは、半径約2〜3qの活動範囲から蜜を集める」「はちみつは、その地域の植生や花の種類・季節によって味が異なり、“味覚”を通じて地域のみどりをより身近に実感できる」といった特性に着目し、生態系サービスや生物多様性の重要性、環境問題等を身近に感じることができる題材として取り上げた。
 『はち育』は、公園内でみつばちを飼育し、みつばちを使った環境教育プログラムを実施するとともに、地域の環境やその魅力をはちみつという形で具現化し、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るための事業として、現在横浜市アメリカ山公園、小田原市小田原フラワーガーデン、横須賀市くりはま花の国の3公園で実施している。

活動イメージ