第4回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
審査委員特別賞
大和ハウス工業株式会社
公益財団法人吉野山保勝会


吉野山の桜保全活動


 奈良県吉野は桜の名勝として名高く、シロヤマザクラを中心に約三万本の桜が群生。2004年には世界文化遺産にも登録されている。吉野山の桜は、神聖な木として1300年以上も前から大切にされてきたが、近年の環境変化や、樹勢の衰えなどにより、昨今危機的な状況にある。
 自然を愛し、和の精神・文化を大切にしてきた当社創業者のふるさとでもあることから、地元吉野町からの要請を受け、2008年3月より桜の保全・再生の支援をする活動を実施。
 2010年からは公益財団法人吉野山保勝会と協働で、吉野山の桜の調査や現地に桜育成園を設置し、シロヤマザクラの母樹から種を拾い、元気な苗木を育て世代交代を行うための苗木育成事業を実施している。また、桜保全のためのチャリティーコンサートや株主優待制度等を通じてさくら募金を実施。毎年200万円近くの募金が集まり、桜苗木育成園の保全・管理や健康な苗木育成に活用している。

活動イメージ