第5回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
公益社団法人国土緑化推進機構理事長賞
労働金庫連合会

森を育む・人を育む・森で遊ぶ「ろうきん森の学校」


 「ろうきん森の学校」は、@森を育む(里山の整備と再生)、A人を育む(地域で活動するNPOと協働して取り組む人材育成)、B森で遊ぶ(里山を活用した自然体験とそれによる人々の健康維持)の3つを柱とした環境教育事業です。
 2005年度から10年間の予定で活動を続けておりましたが、2015年度に活動拠点を3地区(富士山地区、福島地区、広島地区)から、新たに新潟、岐阜地区を加えた、5地区へ拡大するとともに、活動予定期間をさらに10年間延長し、20年間の長期にわたり「森づくり」から始まる「人づくり・地域づくり」につながる環境教育事業を発展させています。
 この間、現地NPOや森林組合などと協働し、「荒廃した森林の除間伐や放棄された水田の整備等による里山の再生」、「動植物調査や調査データの蓄積を通した生態系保全」などそれぞれの地域に合った特色ある活動を行い、昨年度末までに延べ13万人を超える方が参加しました。

活動イメージ