第6回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
公益社団法人国土緑化推進機構理事長賞
エスペック株式会社
エスペックミック株式会社


毛原の森づくり活動「宝の山づくり」-京都モデルフォレスト運動


 エスペック株式会社では2007年より京都府福知山市毛原地区の里山再生に取り組んでいる。この活動は、森林管理の実践活動を多様な主体が参画して行なう京都モデルフォレスト運動の一環である。活動当初は、放置されているヒノキ林の間伐、枝打ちに取り組む他、かつての里山を特徴付けていたミツバツツジの群生地の再生に継続的に取り組んできた。毛原地区には棚田100選に選定される棚田があり、多様な野草の生育する半自然草地、棚田の小川や土手ではカエルやトンボなど多様な生物に接することができることに着目。
 2016年から『宝の山づくり計画』を策定し、従来の活動に加え「多様な生物」=「お宝」と考え、地域協働で棚田展望台の設置、里地里山のいきもの見所マップ制作、ウォーキングコースの設定などの整備を進めている。2017年からは新入社員研修の場として活用。「お宝」の再発見は生物多様性に配慮した企業風土の醸成や地域の賑わいの原動力となりつつある。

活動イメージ