第6回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
審査委員特別賞
キリン株式会社

椀子(マリコ)ヴィンヤード生態系調査・植生再生活動


 長野県上田市丸子地区陣場台地にあるメルシャンの椀子(マリコ)ヴィンヤードは、かつて大半が遊休農地であったところを、土地所有者や地域の皆さん、行政の方々の協力を得て、その土地本来の地形や景観に配慮しながらブドウ畑として造成した約20haに及ぶ広大な自社管理ブドウ畑です。2014年から農研機構・農業環境変動研究センターの研究員の方々を招聘して行っている生態系調査で、垣根栽培のブドウ畑である椀子ヴィンヤードが広大な草原として機能し、多様な生きもの(昆虫168種、植物288種))を育んでいることが分かってきました。ブドウの木を育てることは、草原を守り、その中で希少種を守ることにつながっているといえます。ヴィンヤードの中で希少種が見つかったことを受けて、2016年から従業員参加で植生再生活動を開始し、2017年には複数の在来種の定着を確認しており、2017年も継続して実施しています。

活動イメージ