第6回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
審査委員特別賞
株式会社高千穂

東京湾UMIプロジェクト・アマモ場再生活動


 フィールドの概要:横浜港の開放区域及びみなとみらい
 活動の期間:毎年11 月〜8 月(2013 年開始)
 内容:東京湾UMIプロジェクトは、企業、NPO、市民等の協働でアマモ場を再生する取り組みです。プロジェクトの認定参加企業としての弊社の活動は、毎年11 月にアマモの苗床を作り、苗が移植する大きさに成長するまで育て、横浜港の開放区域やみなとみらいの人工干潟に移植するまでの協働作業とそのイベント開催です。また、その様子を弊社の情報誌やホームページで公開するなど広報活動にも力を注いでいます。さらに、アマモの生育環境に適する土壌の研究も行っています。
 連携団体:NPO 法人海辺つくり研究会、横浜市漁業協同組合柴支所
 活動の成果等:活動開始当初の海域でアマモ場の再生が順調に進み、今春からみなとみらいの人工干潟での活動も開始しました。これにより、活動域が広がるだけではなく、より多くの企業や市民にアマモ場について知っていただく機会を創出できました。

活動イメージ