第3回いきものにぎわい活動コンテスト表彰式 〜企業とNGO/NPOの連携による取り組み〜 を開催しました
日時: 平成26年11月8日(土)11:00〜12:30
会場: オアシス21 銀河の広場
(名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21地下1階)

 今回は、2005年から2014年までの10年間を国連「持続可能な開発のため教育(ESD)の10年」とすることが国連総会で採択され、最終年にあたる本年は、提唱国である日本(愛知県名古屋市及び岡山県岡山市)において、「持続可能な開発のための教育 (ESD)に関するユネスコ世界会議」の併催イベント「あいち・なごやESD交流フェスタ」内で開催しました。

 また、生物多様性の問題は、企業活動のみではなく、市民活動も、重要かつ必要不可欠なものですので、当コンテスト協力団体により高く評価された市民活動についても、ご紹介・表彰をしました。


表彰式の様子

【プログラム】

時間 項目 内容
11:00 開会
主催者挨拶 いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会
代表者会代表 広中 和歌子
(元環境庁長官、
 公益財団法人水と緑の惑星保全機構 理事長)
11:05 表彰式1部 「第3回いきものにぎわい企業活動コンテスト」授与式
表彰式2部 「第3回いきものにぎわい市民活動大賞」授与式
11:35 活動報告1 環境大臣賞:
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
取締役常務執行役員 塙 昌樹 氏
活動報告2 農林水産大臣賞:
市山環境保全会
事務局 牛尾 且宏 氏
活動報告3 ESDの10年特別賞受賞:
株式会社文化放送開発センター
全国高校生エコ・アクション・プロジェクト
運営委員長 大木 正和 氏
12:05 審査委員長
総評
「いきものにぎわい企業活動コンテスト」
審査委員長 進士 五十八氏
(自然再生専門家会議委員長、東京農業大学名誉教授)
12:15 閉会