第2回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞結果発表
平成23年6月1日から7月20日の募集期間に、98件の応募があり、厳正な審査の結果、
環境大臣賞・農林水産大臣賞はじめ15件の受賞活動を発表します。
本年は国連が定めた国際森林年であることから、第2回コンテストにおいては、国際森林年特別部門を設け、森林の再生・活用等、森づくりに関する特色ある活動を顕彰する特別賞を設けました。
応募活動全件につきましても、後日ご紹介いたします。
環境大臣賞
トヨタ自動車株式会社
「トヨタ白川郷自然學校」自然共生プロジェクト
農林水産大臣賞
株式会社滋賀銀行
琵琶湖の環境と生態系保全の「いきものがたり」活動
環境大臣賞 国際森林年特別賞
サントリーホールディングス株式会社
サントリー「天然水の森」
〜森林整備・研究活動・愛鳥活動・環境教育 ほか〜
農林水産大臣賞 国際森林年特別賞
北海道漁協女性部連絡協議会
お魚殖やす植樹運動
経団連自然保護協議会会長賞
株式会社デンソー 豊橋製作所
ウミガメのふる里を守ろう
公益社団法人国土緑化推進機構理事長賞
小岩金網株式会社
企業の森「こいわの森」プロジェクト
社団法人日本アロマ環境協会賞
武田薬品工業株式会社
薬用植物を中心とした植物保全活動と
小学生を対象とした「わくわく自然ふれあい隊」の開催
財団法人水と緑の惑星保全機構会長賞
積水ハウス株式会社
「5本の樹」計画 里山を手本にした、いきものとともに暮らす庭づくり
審査委員長賞
株式会社生活の木
生活の木は生活の木を植える、生物多様性の山々を守る
審査委員特別賞
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
「未来につなぐふるさとプロジェクト」の展開
高山漁業協同組合 高山藻場保全会
豊かな里海を取り戻せ!! 〜地域に根ざした藻場再生活動〜
株式会社損害保険ジャパン
損保ジャパン「協働の森づくり事業」
株式会社東日本放送
KHBグリーンキャンペーン 「七ヶ宿水源文化の森づくり」植樹祭
富士通株式会社
富士通グループ・マレーシア エコ・フォレストパーク
焼き鳥 がに洞 / 株式会社オードヴィ庄内
マツ林の再生に向けた松酒の活用


第2回いきものにぎわい市民活動大賞

「いきものにぎわい企業活動コンテスト」は、企業の生物多様性保全活動を対象としたコンテストではありますが、企業活動のみではなく、市民活動も、重要かつ必要不可欠なものであるという考えのもと、日頃から市民活動に対し、支援をしている当コンテスト各協力団体である、(財)損保ジャパン環境財団、公益信託富士フイルム・グリーンファンド、ローソン緑の募金により高く評価された活動に対し、表彰式の場、パンフレット等を活用し、紹介をさせて頂くものです。
各受賞者は、以下の通りです。


ローソン緑の募金賞
【募金事業部門】
社団法人日本山岳会・東海支部 / 猿投の森づくりの会
 猿投の森での森づくり活動

【学校緑化部門】
福島県田村市立滝根小学校
 滝根小学校学びの森事業
損保ジャパン環境財団賞
特定非営利活動法人 霧多布湿原ナショナルトラスト
 タンチョウの営巣地にある民有地の保全を図る ナショナルトラスト活動
富士フイルム・グリーンファンド活動奨励賞
特定非営利活動法人 四街道メダカの会
 栗山鳥の下自然公園・ムクロジの里 ステップアップ事業

鬼倉 徳雄 (九州大学)
 筑後川の支流・小石原川におけるアカザの生態

荒木 陽子 (秋吉台科学博物館)
 秋吉台の絶滅危惧植物の保護に向けた ゾーニングのための基礎研究

瀬戸口 浩彰 (京都大学 人間・環境学研究科)
 奄美大島湯湾岳の野生絶滅危惧植物
 リュウキュウアセビの復元に向けた遺伝解析