第2回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
環境大臣賞 国際森林年特別賞
サントリーホールディングス株式会社

サントリー「天然水の森」〜森林整備・研究活動・愛鳥活動・環境教育 ほか〜


自然の恵みに支えられ「水と生きる」をコーポレートメッセージとする企業として、水のサステナビリティを守るために、「天然水の森」活動を行っている。工場で使用している地下水量以上の地下水を涵養するのに必要な森林面積、約7,000haの確保を、国際森林年の今年、達成した。
全国12都府県で展開される「天然水の森」活動は、サントリー水科学研究所と40余名の大学・研究機関の学識経験者、地元・行政の方々との協働により行われ、さらに愛鳥活動を中心とする野生生物保護活動や次世代環境教育とも連携する同社の基幹事業と位置づけられている。
各種手法によるモニタリングの実施により、効果測定、現状把握を行っており、間伐・獣害防止柵設置による植生回復や、年2回のルートセンサス調査により、クマタカの巣と雛も発見、確認されている。
さらに、社員向けの環境教育DVDを制作したり、こどもたちに森林と水の関係、水の大切さを伝える「森と水の学校」など、多彩な環境教育の取組みも行っている。

活動イメージ