第2回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
公益社団法人国土緑化推進機構理事長賞
小岩金網株式会社

企業の森「こいわの森」プロジェクト


岩手県葛巻町の里山林約260haの再生・保全活動を行っている。この森は、戦前までは木炭林、一部は牛馬の採草地として地域住民の生活を支えてきたが、高度経済成長とともに林業離れが進み、さらに林業従事者の高齢化、木材価格の低迷などから森の手入れが行われないできた。
2006年にCSRの一環として「企業の森」構想を立ち上げ、葛巻町、葛巻町森林組合等と協働体制を構築し、里山林整備等の活動を開始。生物多様性を維持するための本物の里山林復活・保全を目指し、実験ハウスや見本林づくり等の実証実験を試みるなど、活動に独自性をもたせている。「森の里親」制度や学校の体験学習受入れ、セミナー開催等にも取り組んでいる。企画の実践にあたっては、地元との連携が不可欠なことから、社員3名が地元の活動団体「くずまき高原里山実行委員会」に参加し、この団体が推進母体としてスムーズな活動実施体制を図っている。
2010年からは、全国的なミツバチ減少という事態を受けて、ニホンミツバチが自然繁殖できる広葉樹の森をめざし、トチノキやクリの植樹・育林活動を開始している。

活動イメージ