第3回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
公益社団法人国土緑化推進機構理事長賞
日本郵政グループ

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」


 この取組は、2012年から、NPO法人子どもの森づくり推進ネットワークとともに進めています。そのねらいは、@東日本大震災の被災地と全国の幼稚園・保育園児たちが、ドングリを育てる活動を通じて繋がり、互いに想い合い、「共に生きる心」を育むこと、A被災地で拾ったドングリを全国で育て、それらのドングリの苗木を被災地に植えることで、被災地の森の生物多様性の再生活動に貢献すること、B全国の参加園児の活動を、「グリーンウェイブ」活動として世界の子どもたちの環境活動に繋げることです。園児たちは、1年目に被災地でドングリを拾い、全国の参加園に送り、2年目に苗木に育て、3年目に被災地に戻して植えます。
 2014年5月22日、岩手県山田町において、町長等のご参加を得て、地元3園の園児たち87名が参加し、第1回植樹会を実施しました。
 2014年9月現在、この取組には全国58園の約3,000人の園児が参加しています。

活動イメージ