第1回いきものにぎわい活動コンテスト 受賞団体決定
経団連自然保護協議会会長賞
新日本製鐵株式会社

鉄分供給による藻場再生プロジェクト


 鉄鋼生産の際に副産物として産出される鉄鋼スラグと農林業の副産物である廃木材チップなどを利用して、海水中の鉄分不足により「磯焼け」現象が起きている沿岸域を復活させるプロジェクト。
 磯焼けの原因のひとつとして、従来は海藻類が吸収しやすい二価鉄が腐植酸鉄の形で森林から河川を通じて海へ供給されてきたのに対し、森林伐採や上流の開発等により鉄分供給が減少したことが影響していることが明らかとなってきた。
 そこで本プロジェクトでは、鉄分を多く含む転炉系鉄鋼スラグと廃木材チップを発酵させた人工腐植土により、森林から供給される腐植酸鉄に相当する、動植物が吸収可能な二価鉄を人工的に供給する技術による藻場造成を試み、全国約20か所の磯焼けの海域に海藻による海の森を再生させることに成功し、これをきっかけに魚類をはじめとした多様な生物が戻ってきた。
 本プロジェクトは、鉄分供給による海藻の育成メカニズムの解明や、海域の鉄分を計測するための超微量鉄計測技術の開発等、実践のみならず研究面からのアプローチも展開することで、実用性を伴う活動へと発展した。

活動イメージ