第5回いきものにぎわい市民活動大賞

ローソン緑の募金賞 【募金事業部門】

兵庫ドングリ千年の森をつくる会

国民参加による災害に強い森林づくり事業


 「兵庫ドングリ千年の森をつくる会」は平成13年3月、揖保川の自然風土を後世に引き継ぐために発足した。川の流域に住む人が一体となり、森林に対する意識の高揚と地域の交流を図り、上流域に分布する人工林から自然林への新たな森づくりを推進している。
 具体的には、ドングリ拾い、種まき、育苗、植樹、下草刈り、寒肥・剪定等の活動を実施。スケジュールとしては秋に揖保川流域の森や公園においてドングリ拾いを行い、秋から冬にかけて拾ったドングリを丈夫な苗に育てるため、種まき・育苗を実施している。さらに翌年春には育てた苗をドングリ千年の森に植える植樹祭を開催している。
同団体では、西日本の自然植生である常緑広葉樹林の森に再生させるとともに、人工林についても間伐や枝打ち等を実施するなど、適切な森林管理を推進している。
 また、山村の住民と都市住民が協働して森づくりを実施することで、地域特有の生活文化や精神文化を育成することも目指して活動を実施している。

活動イメージ