第5回いきものにぎわい市民活動大賞

ローソン緑の募金賞 【学校緑化部門】

栃木県宇都宮市立岡本小学校

清岡苑観察池整備事業


 栃木県宇都宮市立岡本小学校は、自ら考え主体的に行動し、心豊かでたくましい児童の育成を目指し、「かしこく・やさしく・たくましく」をモットーに教育を実施している。その一環でやさしく思いやりある子どもを育成するために校庭の緑化と農園・花壇、そして清岡苑(せいこうえん)の整備と活用を進めている。清岡苑は昭和48年に創立100周年を記念し造成されたものだが、現在の教育環境に合ったフィールドとして、観察学習の充実や緑に親しみ、緑を愛する心の育成に一層取り組んでゆくため、再整備することとした。
 このたび、池の整備、樹木の剪定、除草などを実施するとともに、ハナミズキ2本、サツキ1本を植えることで、子どもたちが緑に親しみ、緑を愛する心を育むことができるようにした。学校・保護者・地域住民などが一体となり、この事業に取り組んだことで地域交流の輪を広げることができたモデル的な活動である。

活動イメージ