第6回いきものにぎわい市民活動大賞

富士フイルム・グリーンファンド活動奨励賞

松代おやっこ村(新潟県)

「松代おやっこ村」魅力アッププラン


 助成から三年を経た現在、湧き水を引き込んだビオトープを造成した立ち寄りスポットは、子どもや観光客、隣接する青空市場のお客さんたちで賑わっている。豪雪地の当地域では、雪消え後の清掃、夏の草刈り、秋の落ち葉掃きなど、通年の管理作業が欠かせない。しかし、そのような作業の継続なくして身近に自然や生きものに触れることの出来る場所は維持できない。
 当団体では、この事業をきっかけとして、さらに周辺の古道やブナ林など、環境整備活動を拡大してきた。若者や外国人なども巻き込みながら、日本の宝物である貴重な里山の保全がいか大切なことであるかということを、世界に向けても発信できる「本当の田舎」にすることが今後の目標となった。
 今、山野はどこも雑木が生い茂り、通ることが出来ないほど荒れている。都市の生活をも守る地方のあるべき姿の原点は里山の保全であり、当団体の目指すところでもあることを確認し合いながら、今後も地道に活動を継続していきたいと思う。

活動イメージ