リサイクル団体報奨金制度:愛知県碧南市
◆事例詳細 (→ホームページへ戻る

品目分類
容器包装/紙/生活用品
製品の工夫  発生抑制  回収  再使用  再生利用 
その他

事例名称 リサイクル団体報奨金制度




事業主体 愛知県碧南市
場所 愛知県 市町村 碧南市

事業開始年月 1996
2000年現在の利用状況 実施中
TOP
(→分類一覧へ戻る


概要
 碧南市では、市民による資源物の回収を促進するため、リサイクル団体に報奨金を交付している。報奨金の対象品目は、古紙、古布、金属(飲料缶など)、びんの4種類。交付額は、均等割分として1団体当たり5,000円、さらに出来高割として、回収量に応じた金額が支払われる(金額は表を参照)。各リサイクル団体は、回収した資源を市の登録業者に引渡す仕組みとなっている。報奨金の交付を受けている団体数は、1999年度39団体。

実績効果

リサイクル団体による集団回収実績は、古紙類717t、古布類40t、金属類13t、びん類10t(1999年度)

事業費

4089千円

事業年度

1999年度

施設設備費




補助金

1:
2:
3:

備考





TOP
(→分類一覧へ戻る
(→ホームページへ戻る