ごみ追っかけツアー、ミュージカルで普及啓発:愛媛県松山市
◆事例詳細 (→ホームページへ戻る

品目分類
容器包装/紙/生活用品/食品廃棄物/その他
製品の工夫  発生抑制  回収  再使用  再生利用 
その他

事例名称 ごみ追っかけツアー、ミュージカルで普及啓発




事業主体 松山市
場所 愛媛県 市町村 松山市

事業開始年月 1995/05
2000年現在の利用状況 実施中
TOP
(→分類一覧へ戻る


概要
 松山市では、ごみの減量やリサイクルへの意識を高めてもらうため、毎年1回、「ごみゼロフェスタ」というイベントを開催している。主催は、市と松山青年会議所などでつくる実行委員会で、環境問題に取り組んでいる市民団体も参加している。2000年5月に開催された「ごみゼロフェスタ2000」では、地元の劇団が、ごみダイエットに関するミュージカル「たったひとつの地球だから」を上演。松山ごみダイエット買い物情報やエコクッキングなどの展示、「環境すごろく」などのゲーム、フリーマーケットも開催され、人気を集めた。
 また、松山市では、1997年から、ごみ処理やリサイクルの現場を見学する「ごみ追っかけツアー」も開催している。このツアーは年間3回開催され、2000年度は市内のペットボトルリサイクル工場、再生紙を製造している製紙工場、ごみ処理施設などを見学した。

実績効果

 ごみゼロフェスタ2000には、約2,000人が参加し、楽しみながらごみの減量やリサイクルへの理解を深めた。
 また、ごみ追っかけツアーには、小学生からお年寄りまで、毎回40名程度が参加。参加者からは、「ごみ分別への意識が変わった。リサイクルをもっと進めてほしい」といった声が出た。

事業費

3438千円

事業年度

2000年度

施設設備費




補助金

1:1000千円
2:
3:

備考





TOP
(→分類一覧へ戻る
(→ホームページへ戻る